子供の成長を写真で記録|【子供の成長を写真で伝える】年賀状作成を印刷業者に依頼

子供の成長を写真で記録

撮影

マタニティフォト

海外から伝わり、日本でも撮影する方が多くなってきたマタニティフォトですが、素敵なマタニティフォトを撮影をすることができるフォトスタジオが大阪にあります。赤ちゃんを授かったという幸せな気持ちやお腹にいたことを写真に残すことができるため、生まれてきた赤ちゃんが成長した際に愛情のこもった写真を見せることもできます。

マタニティフォトにおすすめの時期

妊娠してから半年以上経つとお腹の大きさが目立ってきます。マタニティフォトを撮影する場合は、しっかりと安定し、お腹のふくらみがはっきりとわかるようになった7ヶ月~9ヶ月頃の撮影がおすすめです。しかし、この時期を逃してしまうと、臨月に入るため、写真が取れなくなってしまう可能性もあります。7ヶ月~9ヶ月頃がベストということを覚えておき、その時期に撮影できるようにスケジュールを立てておくとよいでしょう。

マタニティフォトを撮るコツ

マタニティフォトは、赤ちゃんのいる大きなお腹が目立つように撮影します。そのため、横向きで撮影したり、手をお腹に当てることでお腹の大きさや丸みを強調させることができます。また、服を着ずにお腹を出して撮影する方は、ウエスト部分にゴムのついている服でスタジオまで行くことはおすすめできません。お腹にゴムの跡がついてしまうからです。きれいに撮影するためにも、フォトスタジオに行くまではワンピースなどの締め付けのない物を着るなどして対策を行っておきましょう。

写真撮影で人気の記念日BEST3

no.1

入園・入学祝い

第1位に選ばれたのは「入園・入学祝い」です。お子さんの入園・入学式のお祝いの記念としてフォトスタジオを利用する方は多くいます。特に小学校の入学にあわせてランドセルを背負い、写真撮影をする方が多いようです。
お子さん1人での撮影であったり、お父さんとお母さんも一緒に家族揃って記念写真を撮る方もいます。

no.2

卒園・卒業祝い

「卒園・卒業祝い」は第2位です。制服を着て撮影する方や、友達同士で撮影する方、袴を着て撮影する方などさまざまです。フォトスタジオでは袴に合わせたヘアメイクも行ってくれるため、きれいな袴姿を写真に残すことができます。

no.3

成人式

大人になった第一歩として撮影する「成人式」の写真は第3位に選ばれました。スーツでかっこよくきめて撮影する方や、振袖を着用して華やかな雰囲気で撮影する方などさまざまです。成人式当日に撮影する方もいますが、当日は着付けやヘアメイクに時間がかかって大変ということで、式の日の前に撮る前撮りを行う方も多いようです。

広告募集中